豊能障害者労働センター、オンラインショップ積木屋のマイアカウント

オンラインショップ積木屋の商品カテゴリー

ホームページに掲載されていない商品のご注文は「お問い合わせ」フォームからお願いします。(ギフト商品は送料形態が異なります)

積木屋通信販売の商品検索


積木屋 豊能障害者労働センターの活動紹介

豊能障害者労働センターってどんなところ?へ

ちかあれブログ

恋する経済&障害者市民事業ネットワーク

被災障害者支援 ゆめ風基金



RSS
ATOM

TOP > ゆっくりと茶

TOP > 2019年春夏 みずみずしいいのちの森へ


前のページへ戻る

初摘み烏龍茶(春夏限定)(季節限定パッケージ)




淡い黄金色の烏龍茶は華やかで優しい味わい


5月の一番茶の時期に摘んだやわらかな新芽を烏龍茶に仕上げました。一煎目は80度くらいの温度で、二煎目以降は熱湯で華やかな香りと奥深い味わいをご堪能ください。

お茶の豆知識


日本茶とは違う奥深いコクは烏龍茶ならではの味わい。さわやかな口当たりと香り立つ春の味覚をぜひ一度、ご堪能ください。


ペンパ・ワングモ(7歳)


ネパールで暮らす藤井牧人さん(13ページ参照)の家にペンパ・ワングモさんが来た頃に生まれたニワトリは、彼女が世話を任されている一羽です。放し飼いで牛舎のカマドのそばを走り回るので、薪と炎と飼料を煮込んだ大なべ等が描いてあります。いくつかある小さい丸は、エサの米。原画には実は12匹のひよこの絵が描いてありました。夕方、小屋に戻って来た時、12匹ひよこがいるか、毎日ペンパさんが数えているということです。

ペンパワングモ


初摘み烏龍茶、ゆっくりと煎茶のラベルの文字


作者紹介:山本周平
豊能障害者労働センター専従。事務所勤務で、畑やバザー回収、お弁当配達、通販の入力作業等、様々な分野で活躍中。味のある文字で、上記2種類以外のお茶ラベルの文字も書きました。

山本周平




●内容:50g
型番 3460
販売価格(内税) 760円(内税)
購入数

  • この商品について問い合わせる
  • この商品を友達に教える
  • 買い物を続ける
  • 最近チェックした商品

    この商品を買った人はこんな商品も買ってます