2024年版暮らしに虹をさがしてカレンダー  カレンダーのみご注文の場合☆送料無料☆


販売価格
1,100円(内税)
型番
カレンダー
カレンダー贈答用
種類
購入数

障害のある人の所得を作り出すために生まれたカレンダー


このカレンダーは障害のある人の所得を作り出すために生まれたカレンダーです。
このカレンダーは、一般企業への就職を拒まれ、「働く」ことから排除されてきた障害のある人が、自分たちで事業を起こしてお金を作りだし、普通の市民として生きたいという思いから生まれたものです。
1985年に始まり、今では全国約40か所の拠点を結ぶ「障害者市民事業ネットワーク」を構成し、各地でカレンダーの販売を通じて障害のある人の所得と働く場、生活の場の運営資金を作り出しています。(製作・豊能障害者労働センター)


全国の販売拠点を見る


手作りのとびだすカードがもれなくついてくる


カレンダーについているメッセージカードは、豊能障害者労働センターの障害者スタッフがいくつもの工程を分担して手作りで仕上げています。



カレンダーイラスト


各月のイラストタイトルは、全国の障害者市民事業ネットワークのみなさんから公募し、カレンダー右下のタイトルは、障害のある人が手書きしました。


今年のサブタイトルは「生き物たちとものがたり」。


奇数月の浅野成亮は、様々な個性豊かな人や動物がひとつの空間に集い、それぞれの生き物同士の会話や物語をいきいきと描いています。
偶数月の原公香は、違う種類の生き物が出会い、お互いの個性を認め合いながらともにある暮らしの面を精緻な刺繍で表現しています。


























●本体サイズ:タテ21×ヨコ29.7
●見開きサイズ:タテ42×ヨコ29.7
カラー12枚つづり
●イラストレーション
浅野 成亮 asano seisuke(奇数月のイラスト)
原 公香 hara kimika(偶数月のイラスト)
製作:豊能障害者労働センター

注)写真の色と実際の色とは、画像処理・画面の設定によって異なることがあります。

種類
カレンダー
カレンダー贈答用